「大人の散歩」赤沢美林を歩く 行ってきましたレポート


第6回「大人の散歩」

赤沢美林を歩く

台風が去ったとおもったら、また次の台風25号が沖縄付近を北上して今週末には日本海から北海道に上陸するかもしれない全く不安定な天候が続くこの秋、公民館主催の6回目の「大人の散歩」が10月4日(木)、職員3名を含む総勢32名の参加で行われた。 

行先は木曽上松の名所「赤沢美林」。

この時期に名所を歩く「大人の散歩」は、今回も募集と同時にすぐに定員が埋っていまい、キャンセル待ちを望む人もいるほどである。

 一行を乗せた観光バスは一路木曽路を南へ90分。

この日のガイド役の仙石鐡也さんは80歳を超えておられるが木曽路はもちろん、野草にも大変な知識があり、特に樹木の専門家で、赤沢美林については仕事関係上詳細まで知り尽くしている人だ。

 その仙石さんの案内に耳を傾けながら脚を進める。

ヒノキ、アスナロ等が空高くのびる山中にあふれる生命力、どこまでも澄んだ水の流れ、人はやはり自然を求めるものなんだなあ。

2時間かけてゆっくりと秋の森を散策した私達は、ほどよい疲れに包まれながらせせらぎのそばで昼食をとり、余韻に浸りながら帰路についた。


© 2016-2018 中山地域づくり協議会  

〒390-0823 長野県松本市中山3746-1

TEL 0263-58-5822

松本市中山公民館地域活性化プロジェクト 住んでよかった中山